【未来 kids project絵本寄贈がタウンニュースに!】

3月2日(木)

先日、未来 kids projectから秦野市教育委員会教育長様へ寄贈させていただいた様子がタウンニュースに掲載されました!

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

(絵本の代金は皆様からお預かりしている基金とは別にスタッフ一同で個人的に支払い)

絵本翻訳者

まるやま めぐみ様

キーステージ21

大久保 正弘様

中村 真純様


【ワークショップ☆ピアス&イヤリング作り☆】

2月23日(木)久しぶりのワークショップデー!

今日はM's M's Angelry 須藤美幸さんに

ピアス&イヤリングの作り方を教えていただきました。

みなさん思い思いの色を選び、ステキなアクセサリーに仕上がりました。

仕上がったアクセサリーをそのまま身につけて帰られた方がいっぱい‼︎

楽しい時間でした❤︎

ご参加いただいた皆様、美幸さん、ありがとうございました!


【絵本を寄贈してまいりました】

2月21日(火)秦野市教育委員会へ伺い、スタッフと縁がある、まるやま めぐみさんが出版された絵本を市内の幼稚園・こども園へ寄贈をしてまいりました。

今回は市内の幼稚園への働きかけや、病院や児童福祉施設への寄贈など様々なご協力をいただきました。


【未来 kids projectチャリティバザー終了】

2月5日、恒例のチャリティバザーを無事、終えました。

ご来場の皆様、ありがとうございました。

 

来月も開催いたします。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

未来 kids projectスタッフ一同


 

 

明けましておめでとうございます。

昨年は本当に多くの方に支えていただき、様々なご協力をいただき
ありがとうございました。

 

未来 kids projectの活動も皆様のおかげで2年目に入りました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって良い一年になりますように!

未来 kids projectスタッフ一同
原あずさ
石井宏子
福嶋秀樹


【未来 kids project秦野市の公立小学校にて特別授業】

本日、夏の未来 kids project保養プロジェクトにご参加いただいた小学生のクラスにおいて東日本大震災以降の東北について語る特別授業をさせていただきました。

 

3時間目、4時間目と1時間半に渡りたくさんのことをお伝えできたと思います。

 

皆さんありがとうございました。

また来年の保養プロジェクトで会おう!


 

【未来 kids へ届け!】

福島県南相馬市と神奈川県秦野市をつなぐ未来 kids projectへ横浜子供医療センター様よりご協賛いただきました。

南相馬市から遊びにいらっしゃる子どもおひとり様分の交通費になります。また働きかけてくださった恵美子さん、ありがとう!

本当にありがとうございます!未来 kids projectからはお返しとして丸山 恵さんが今月出版された絵本を寄贈させていただきます。

センターにいらっしゃるお子さまたちがめぐみの絵本を楽しんでくれればいいな。

昨日本日と友人から児童施設への寄贈、お友だちへのクリスマスプレゼントなど自らご購入してくださり、広げようという方よりお声をいただきました。

めぐみの「いつまでも小さな子どもたちに読んでほしい」という願いがさまざまな方のご協力のもと、叶いはじめています。

みんなありがとう!

 


 

【ご参加費用1000円は全額福島県南相馬市の子どもをお招きするために使わせていただきます。】

当日は実践として毎週火曜日に流している「46歳ヒデキのレイディオでゴーゴー」へのご出演もお願いします。(夜8時半から放送予定)

第10回目の内容は「動画配信」です。今の時代、Facebook動画配信やUstream、ツイキャスなどがあります。

気軽につながる時代になりましたがそれでもやっぱり「アナログ」な感覚は大事にしたいですよね。

お金がかかることなくできる上記のサービスはお店をやっている方には商品を広くお知らせできるものです。

けっこう敷居が高いと思われがちな動画配信ですが、コツを掴めば
スマホ片手にできてしまいます。

今回は学びそして実践として毎週火曜日に流している僕のインターネットラジオ「46歳ヒデキのレィデイオでゴーゴー」への出演もしていただきます。

さぁ楽しんでいきましょう!!

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

未来 kids project企画広報の福嶋秀樹です。
プロフィール
http://www.matsuyafudosan.com/info_waylonsan_1.html#.VlehfIT-VWE


 

【秦野市長古谷義幸様へ南相馬市への義援金を届けました】

9月20日、秦野市役所にて秦野市長 古谷義幸様へ福島県南相馬市への義援金をお届けいたしました。

 

皆様からお預かりした大切なお金をお渡しできて

よかったです。

 

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

未来 kids projectスタッフ一同


【今までの活動更新】

 

 

8月の行事が終わりスタッフも充電していましたが10月より活動を再開いたします。

 

第一弾はたのピーの姿勢講座!!ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

 

今までの活動はこちら


【未来 kids project8月「保養」プロジェクト募集開始】

昨年、9月に福島県南相馬市から子どもたちをお招きしてから、早いもので10ヶ月・・・

 

今年も南相馬市からお招きいたします。8月9日〜10日、

表丹沢野外活動センターにて行います。

 

いよいよ募集開始となりました。募集締め切りは7月20日までとなっております。また一定人数に達した場合、安全面だどから募集をとめる場合がございます。

 

現時点107名様お申し込み(南相馬市15名)です。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

詳細はこちらから


【秦野市教育委員会様及び福島県南相馬市教育委員会様よりの後援の報告】

夏に開催予定のチャリティーイベントまで、あと約3ヶ月となりました。

開催にあたり、秦野市教育委員会並びに福島県南相馬市教育委員会が後援してくださることが決定いたしましたので、ご報告いたします!

 

未来 kids projectスタッフ一同


秦野市⇔南相馬の交流活動

2017年夏!再び南相馬の子どもたちを秦野市へ招待します‼︎


2015年9月に福島県南相馬市の方をここ神奈川県秦野市に全額チャリティでお招きする行事がありました。

 その際、運営委員として親睦を深めようと、私たち秦野市在住のご家族の家にホームステイでご宿泊頂きました。

 その甲斐があってホームステイ先のご家族や多くのご参加された方たちとの交流はとても深いものとなりました。

 ご協賛やご来場された多くの方のおかげで14名の方をお招きすることができました。今後も交通費や神奈川滞在時の費用等の一部をチャリティやワークショップなどで運営しお招きしたいのです。

 「継続」・・・それはあの東日本大震災以降 、東北と様々な形で関わってきた私たちの願いです。

 

「あなたたちのことは忘れていません。ずっと思い続けて

 います」と伝えられたらと思うのです。


未来 kids project

神奈川県秦野市と福島県南相馬市の子供たちの交流を通じて「被災地の今」を伝え、福島からいらっしゃった方をお迎えしておもてなしする「保養」を中心とした活動そこから派生する活動をするボランティア団体です。

活動内容

南相馬の子供たちを秦野市に招待するための、交通費等の資金を少しでも南相馬市の方たちの負担が少しでも軽くできるように募金やご協賛で集めています。

その他ワークショップ、お祭り、バザーへの出店等で資金をつくっていきます。

お問い合わせ

未来 Kids Project 代表 原あずさ

事務局 神奈川県秦野市南矢名1-13-15

有限会社松屋不動産内

TEL 0463-77-2337(福嶋秀樹まで)

携帯 090-2470-8542

FAX 0463-78-8228

Mail info@ miraikids2015.com



俺は福嶋人

 

本日は新年明けてから初の未来 kids projectチャリティバザー!

 

未来 kids projectスタッフ福嶋秀樹です

 

せっかくのチャリティバザーなのに午後から雨が・・・雨男な俺。雨ぇぇぇぇぇぇぇ(泣)

 

東日本大震災以降、多くの宮城県や岩手県、福島県の方達と出会いがありました。本日もやはり福島の方と出会いが・・・

 

それは僕が経営する会社から仕事上でお願いしたのです。

続きを読む 0 コメント

【ご協賛のお願い】

当プロジェクトでは皆様からのご協賛で成り立っています。(運営メンバーも出資)お気持ちで構いません。どうぞよろしくお願いいたします。

【募金箱設置のお願い】

当プロジェクトでは来年夏に南相馬市の方をお迎えする交通費等の一部を募金活動によって運営します。どうぞよろしくお願いいたします。





2017年夏休みに南相馬の子ども達と思いっきり外で遊びます。



【未来 kids project基金管理アドバイザー】

旧知の仲である相模原市の金森洋二税理士事務所所長 

金森洋二先生へ皆様からお預かりした基金の適正で透明な管理についてのアドバイスをいただけるように依頼いたしました。

 

快く引き受けてくださり(ボランティアなので経費はかかりません。)心よりお礼を申し上げます。

 

未来 kids projectでは公正で永続的な活動を続けるために

定期的に税理士の方にアドバイスをいただき運営してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。